にしのひがしの

作家志望の23歳女が書評とか映画とかの感想・書評を書いてゆくブログ。

2018見た映画と本一覧

 更新あんまりしていなかったのですが、今月のPVが100行ってました。来てくださってる方本当にありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

にしのの2018年の目標は、映画100本、本100冊読む!というものです。

ずっと小説家ワナビでいないためにも、たくさん物語を消化して、触れていかなきゃと思います。「小説を書こう」と思っても、長く二次創作を書いてたためか、物語の構成が全くわからない感があるので…。

本当は見た映画すべて、読んだ本すべてについて記事がかければいいのですが、合わないやつや書きづらいものも出てきてしまって。無理やりも苦痛になってしまうし、このブログにはグッときたものの感想だけしたためていければいいのかなと。なので、今年は見たものリストを作ることにしました。順次書いていければ…いいな…。

 

映画

 

  1. 怒り (李正日・吉田修一、2016) ※記事あり
  2. オートマタ (ガベ・イバニェス、2014)
  3. アメリカンホラーストーリー S1 
  4. きいろいゾウ ※見直し (廣木隆一、2012)
  5. 百円の恋 (武正晴、2014)
  6. FARGO  (コーエン兄弟、1996)
  7. ストロベリーショートケイクス
  8. 真珠の耳飾りの少女
アニメ

・DEVIL MAN CRYBABY S1-6話まで

甲殻機動隊 S1-22話まで 

Fate stay/night UBW S2-2話まで

墓場鬼太郎 S1-5話まで

 

書籍

1月

  1. 人間仮免中 (卯月妙子、2012)
  2. 人生仮免中つづき  (〃、2016)
  3. 人間の土地 (サン・テグジュペリ、1939)
  4. 凪のおいとま 1ー3巻
  5. アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(P.K.ディック、1968)
読みかけ

嵐が丘

・夜間飛行

・この人を見よ

・Flowers for Algernon(原書)Daniel Keyes, 1966

 

 とりあえず今月はこんな感じです。続きものの漫画やアニメ・ドラマの処理をどうするのか悩みますが…。とりあえずシリーズやシーズンの最新の話で見たら一作品としてカウントしようかな。そんな厳密じゃなくてもいいとは思いますが。

映画一本でも、途中で見るのをやめるのが結構多いんですよね。今月だけでも、パルプフィクションインセプションインターステラー、トム・アット・ザ・ファーム、帰ってきたヒトラーぼくのエリ 200歳の少女…が途中になってる。。うー…。でも全部見ないでカウントするのは不純だしな。。

一応このページには通年の一覧を書いて、月ごとにも、新しい記事で、Twitter等にあげた感想をつけてまとめなおしていこうと思います。

あんまりキッチリしようとすると続かないので、ゆるゆるとやっていけたらいいです。続けるためには、ゆるゆる大事ですよね。でも、今月はもう1本くらい映画見ときたいところだなー、足りないや…。見途中のを一本でも見終えられればいいな。時間をおくと億劫になってきてしまうけども。